お米の産地情報(JA十日町)5/22

こんにちは。
千葉市の米屋、萬平商店です。
魚沼コシヒカリの産地、新潟県十日町市のJA十日町から5月後半の産地情報が、送られてきました。
十日町では、いよいよ今年のお米の田植えが始まったようです。
天候にも恵まれているようで、作業も順調のようです。
カエルの大合唱も楽しそうですね。
小学生のどろんこキッズスクールが、開校しましたね。
次の時代を担う子供たちに、お米の大切さを伝える大事なスクールです。

【田植え作業、順調に進んでいます!!】
5月12日頃から始まったコシヒカリの田植えも天気がいい日が多く順調に進んでおります。
田んぼに水が張っている様子はとても綺麗で、夕方になり静かになるとカエルの大合唱が聞こえるのも今の時期ならではです。
田植え後は深水で、活着後浅水と初期生育が順調に進むように生産者の方々に呼びかけております。
今後も良食味・高品質米が秋に収穫できるよう、生産者と協力し努力していきます。

☆田植えの様子

☆苗を渡す作業

【どろんこキッズスクール田植え体験】
10年目を迎えた「どろんこキッズスクール」が5月12日に開校しました!
今年度は市内の小学校10校から34人が参加しています。
田んぼでは、JAの営農指導員が田んぼの入り方や苗の植え方などを指導し、一列に並び一株ずつ丁寧に泥の感触を確かめながら植えつけました。
田んぼが近くにある環境でもなかなか作業を手伝うという経験をしたことのある子は少ないです。
子供たちは自然に触れ楽しく体験することができました!
体験後、これから大きく育ってほしいと話していました。

☆30年度どろんこキッズスクール開講!!田植え体験