お米の産地情報(JA十日町) 1/12

こんにちは。
千葉市の米屋、萬平商店です。
魚沼コシヒカリのJA十日町から1月の産地情報(作柄情報・産地情報)が送られてきましたので、ご紹介します。
豪雪地帯の十日町では、平地でも60㎝以上、山間部では、1mを超える雪が降っているようです。
千葉県では、雪が5㎝も降ったら大変なことになるので、雪国の生活って大変なんだろうと思います。(私には、想像を超えるような大雪です。。。)
それでは、平成30年最初の新潟県十日町の産地情報をお届けします。
米作りと雪には、どんな関係があるのでしょうか?

【新年明けましておめでとうございます!!】
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年も変わらぬお引き立ての程、宜しくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。
今年も十日町の産地情報を送付させて頂きたいと考えております。
この産地情報が少しでも皆様のお役に立てればと考えております。宜しくお願い致します。

☆積雪状況☆(1月12日9時現在)
○十日町地区・・・68㎝
○松代・・・122㎝
○松之山・・・146㎝
今年は、11月16日に例年に比べ少し早い初雪が降りました。
その後は、積もって消えてを繰り返していましたが、12月中旬にどかっと一気に降り積もり2日間で70㎝以上積もった日もありました。

十日町は一瞬で真っ白な雪国に様変わり!!
☆中里地区7月と12月比較

☆屋根に積もった雪

Point!! 美味しいお米と雪の関係
春に山で融けた雪が山林の落ち葉が作り上げた腐葉土の養分をたくさん含んで、ミネラルたっぷりな雪解け水が平野部の田んぼへ流れます。
冷たくてミネラルたっぷりな豊富な水はお米の生育にとても重要です!

☆ウィンターイベント情報☆
○十日町雪まつり
日時2月16日(金)18:00~2月18日(日)16:00まで
メインステージは17日(土)17:00~18:30
アーティストによる雪上パフォーマンスが行われます。