お米の産地情報(JA十日町)10/23

こんにちは。
千葉市の米屋、萬平商店です。

魚沼コシヒカリの産地、新潟県十日町市のJA十日町から10月の産地情報が送られてきましたので、ご紹介します。
いよいよ収穫の秋、稲刈りの季節です。
収穫したお米は、乾燥した後、農産物検査を受けてから消費地に出荷されます。

【新米お届けいたします!!】
29年産米は、収穫時期直前の台風の影響での倒伏や雨が続いた影響もあり、登熟の遅れや刈り取り作業が思うように進まず集荷の遅れが続きました。(10/20現在 集荷率75.4%)

山間部ではまだ刈り取りが終わらない地域もありますが、はざかけの景色が広がっており秋らしい風景となりました。

生産者の方は、刈り取りに苦労しながらも良品質米をお届けするために乾燥調整まで丁寧に行っております。

JA十日町では、新潟県内の鑑定会はもちろん全国でも優秀な成績をおさめている農産物検査員がお米の検査をしています。

土作りから始まり。生産者の方が春から大切に育てた大切なお米を職員総出で倉庫に運び、お待ちいただいている皆様にお届けします。

 

ついにテーブルが届きました!

こんにちは。
千葉市の米屋、萬平商店です。

以前から店の中に、折りたたみの小さなテーブルがあると便利だな~なんて思っていたんですけど、
通販でついに見つかりました!

昼食を食べているときに届いたので、昼休みに早速梱包を開いて組み立ててみました。
テーブルは、木製の折りたたみです。
自然の木の感じに、暖か味みがあったり、色の感じと言い、表面にチョット凹凸があったりして、これがまた何とも言えず良いです!!!
即、気に入りました!
満足です!!

真空保存の米びつが入荷しました!

こんにちは。
千葉市の米屋、萬平商店です。

真空保存の米びつが、入荷しました!
(真空ハジーパックとも言います。)

*写真の真空米びつは、5㎏用です。

容器にお米を入れた後、
ポンプを差し込んで、
キャップを回して閉じます。
容器をテーブルの上などに横にして置いて、
中身を平らにしてから
ポンプを10回以上引いてください。
空気が抜けて固まれば完成です。
女性やご高齢の方でも簡単にポンプを操作できます。
容器にいっぱいにお米を入れても、

お米を消費しながらでも

繰り返し真空状態にして使えます。
これは便利!!