お米の産地情報(JA十日町)8/29

こんにちは。お米の萬平商店です。
8月23日の夜から38度を超える熱が出て、体調を崩してしまいました。
かかりつけのお医者さんに、行って診てもらったら「風邪」と言うことでした。
解熱剤を処方していただいたおかげで、店を休むことなく何とかなったけど、28日(日)までは、かなりしんどかったですね。
おかげで8月の月末に仕事がバッチリ溜まってしまいました。
ブログの更新も溜まってしまいました。
8月の月末に慌てるのは、この年齢になっても同じなんですかね?!

さて、風邪をひいている間に、魚沼コシヒカリのJA十日町から産地情報が送られて来ていましたので、ご紹介をします。
収穫を前にした十日町の様子です。

十日町産地情報(28.8.29)
十日町では、7月24日頃から8月の上旬にかけて出穂した稲も徐々に穂が垂れてきて収穫が間近となってきました!!
今年はお盆明けの天候も良く現在順調に生育しております。今後は台風が近づくという予報もございますので、天候には十分注意を呼びかけてまいります。
収穫期まであと少しとなりました実りの秋まであと少しです!

2016-8十日町産地情報0265
1.稲の穂が垂れてきております

2016-8十日町産地情報0263
2.蒲生の棚田

2016-8十日町産地情報0266
3.山にはたくさんススキが!!夏も終わりですね。。。

2016-8十日町産地情報0267
4.秋作業安全祈願祭
これから稲刈りの時期に入り本格的に忙しさが増します。8月25日(木)午後、これからの作業の安全を祈願し川西地区の米倉庫にて「安全祈願祭」が行われました!!
多くの生産者の方にお集まり頂き御祓いや安全運転に関する呼びかけなど行いました。

 

お米の産地からの便り(会津有機米研究会ばんげ)8/16

会津有機米研究会の佐藤さんからお便りが届きました。
今年の冬は、雪が少なかったようですし、春からも雨があまり降らなかったので、やはり水不足になってしまったようですね。
渇水対策も行われているようです。
明日からは、台風7号が近づいてくるので、会津も千葉も被害がない事を願っていますよ!
それでは、佐藤さんのお便りを紹介します。

会津の佐藤です。
お盆になりました。
リオ・オリンピックでは後半戦に入り、日本の代表選手が活躍しています。
現地は治安が悪い様子ですが、おいしいお米を食べて頑張ってほしいですね。
高校野球も3回戦に進んでいます。寝不足にならないよう応援しなくては。

さて、会津では連日の30度越えで、出穂の時期を迎えました。平年作通りの出穂期です。
IMG_5265

しかし、天候が良すぎて水不足となりました。
ダムの貯水率も7月から僅か一桁となり、農業用水が制限され、通常の半分以下。
まとまった雨があれば一時的に潤うのですが、それが全くありません。
田んぼもひび割れ、土壌が真っ白になっている圃場も出てきました。
冬期間の降雪が少なかったので、やはりこうなりました。

幼穂形成期(7月中旬)~出穂時期(8月中旬)は稲にとって大切な時期で、沢山の水を必要とします。
IMG_5269

とうとう我慢ができなくなって、地区の役員が集まり、渇水対策です。
平成6年以来の干ばつに近いものがあります。
発電機と水中ポンプをレンタルして設置し、集落内5カ所で用水路へのポンプアップ作戦。
IMG_5275

大排水からの反復利用と、普段は利用できない河川から水を引きます。
(通常はダメですが、町役場もこんな非常時は許可してくれます)
私たちは当番で燃料の補給とゴミ取りを3時間ごとに努めました。
頑張ったおかげで、1週間で集落の全ての田んぼが潤いました。

今度は台風が来ていますので、雨に期待しています(風はいりませんが)。村祭りもありましたが、雨乞い祭りとなりました。
本当に雨が欲しい会津です。

会津有機米研究会ばんげ
佐藤真也

 

お米の産地情報(JA十日町)8/4

8月に入ったところで、魚沼コシヒカリのJA十日町から8月4日付の産地情報が送られてきましたので、ご紹介いたします。

十日町産地情報(28.8.04)
十日町では8月に入り日中30℃を超える暑い日が続いております。日中晴れて夕方から雷雨という日が数日続いておりますが、生育には影響なく順調に出穂期を迎えました。今年は少雪のため雪消えが早く作業が若干早まった影響もあるのか例年に比べて3、4日早い出穂となりました。
2016-7十日町産地情報0260

【 穂肥作業完了です!!】
JA十日町管内では、7月中旬頃から穂肥作業が始まりました。品質向上のためにも適期穂肥が重要になるため稲の草丈、葉色、幼穂の確認等行い適期に穂肥作業が行われました。
2016-7十日町産地情報0258
☆穂肥の効果
・1穂籾数の増加・減少防止
・葉色の低下防止による登熟期の栄養凋落回避
・食味向上、粒ぞろえ

 【 第二回夕暮れ指導会 】
2回目の夕暮れ指導会が7月12日~15日に各地区の圃場で行われました。
2016-7十日町産地情報0257

今回の夕暮れ指導会は、生育状況、稲の様子から見た穂肥の適期指導会でありました。各自でも葉色を調べられるようにポケット葉色版を生産者の皆さんにお配りしこまめなチェックをお願いいたしました。
2016-7十日町産地情報0259
これから登熟期に入り品質は天候等によって左右されます早目に情報提供し注意を呼びかけていきます。

 

入道雲が出ました!

夏と言えば、入道雲を連想する人も少なくないと思います。
今日の午前11:30頃の空に、すっごく大きな入道雲がモクモクと出てきたので、その迫力に思わず写真を撮ってみました。
気象に詳しい人は、それなりに専門的なコメントができるのだと思いますが、この入道雲、雷になったらかなり怖そうですよね。

入道雲 014

入道雲 018

入道雲 022