お米の産地便り(JA十日町)5/26

魚沼コシヒカリのJA十日町から田植えの様子と「きものまつり」の便りが送られてきましたので、ご紹介します。

十日町では5月に入り晴れの日が多く気温も25℃を超え日差しの強い日が続いております。今年は少雪の影響か水が少ないという声が多く、さらに雨の日が少なく今後の水管理への影響が懸念されます。

【 代掻き・田植え 始まりました!!】
JA十日町管内では、5月に入り耕起、代掻きが行われ5月10日頃から田植えが始まり21、22日頃がピークでありました。
今年は少雪のため雪消えが早く田畑も早くに顔を出しましたが、田植えの方は例年通りで晴れの日も続いており作業は順調に進んでおります!!
今年の夏は、長期予報によると猛暑になるという予報のため生産者への素早い情報提供を行い高品質・良食味米に向け努力してまいります。
2016-5-26 JA十日町産地情報A40247
田植え準備~苗運び~

2016-5-26 JA十日町産地情報A40242

田植え~植えつけ~

2016-5-26 JA十日町産地情報A40248

補植作業~手植え~

2016-5-26 JA十日町産地情報A40241

松之山の田園風景

【 第40回 十日町きものまつり 】
今年で40回目になりました「十日町きものまつり」が5月3日に十日町市街地中心部で行われました。十日町は織物の街として古くから伝統があり、きものまつりは十日町市の春の一大イベントであります。
成人式も同日に行われ、きもの貸出しや、十日町きもの女王撮影会などのイベントのほかに、十三詣り、稚児(ちご)行列などの伝統行事が行われ街はきものを着た老若男女で溢れました。

2016-5-26 JA十日町産地情報A40249
きものまつり

2016-5-26 JA十日町産地情報A40243
きものまつり~稚児行列~

田植え会を行いました。

今年もトップブランド八起会加盟の米屋の仲間といすみ市内の田んぼで、当地の国吉米万喜コシヒカリの田植え会を、たくさんのお客様と一緒に行いました。

ゴールデンウイークの最終日、好天に恵まれ田んぼの周囲の山の緑もとても美しく、時々鶯の鳴き声なんかも聞こえてきたりして、私自身もとても楽しまさせてもらいました。

2016-5-8 万喜田植え会 067

2016-5-8 万喜田植え会 076
田んぼのカエルもこんにちは!

お米の産地便り(JA十日町) 4/28

魚沼コシヒカリのJA十日町から産地の便りが届きましたので、ご紹介します。
写真を見ると山間部の雪もほとんど解けたようです。
田植え間近の十日町の様子です。

十日町では4月入り暖かい気候が続いております。4月下旬頃から肌寒い日や、雨の日も多くなりましたが、田畑にとっては恵みの雨でございます。農家の皆さん播種、育苗管理に忙しい日々が続いております。

『 播種作業開始!!順調に育苗中です 』
JA十日町では、4月13日より育苗施設において播種作業を開始いたしました。
播種を行った苗箱は約30度の出芽機の中で2~3日置いてから農家の方に配送、または農協で育苗を行います。

この時期は気温の変動が大きく、苗もまだまだ未熟な時期であります。今後の生育状況にも関わってきますので温度管理等が重要であります。

  1. 播種作業
    2016-5 JA十日町産地情報0230

2.出芽機
2016-5 JA十日町産地情報0229

3.育苗風景(播種から15日目)
2016-5 JA十日町産地情報0228

4.苗丈
2016-5 JA十日町産地情報0232

5~6. 松代棚田風景
5.星峠の棚田
2016-5 JA十日町産地情報0233

6.蒲生の棚田
2016-5 JA十日町産地情報0234